複数人で観光する時は観光タクシーを使おう

複数の人数で旅行する場合、レンタカーを借りる方も少なくはないでしょう。確かに便利な移動手段といえますが、旅行なら観光タクシーの検討をおすすめします。観光タクシーは複数人での利用に最適なサービスで、運転をドライバーに任せられる点が特徴です。

一般的なタクシーは4人乗りが一般的となっていますが、観光タクシーはさまざまな車両の中から選べます。例えば行灯が付いていないハイヤーのような車もあれば、高齢者がいる時に最適な福祉車両もあります。これらの他にも9人乗りのジャンボタクシーも選べますので、10人未満の旅行であれば観光タクシーが最適でしょう。ただし、乗車定員が4人の場合でも、あくまで助手席を含めた人数になっています。もしドライバーの隣に抵抗感がある時は、4人での観光であってもワゴンタイプを利用すると良いでしょう。

なお、観光タクシーを利用する際には事前の予約が必要になりますが、早めの予約を意識しましょう。タクシー会社にもよりますが、保有車両全体で見るとワゴンタイプの所有率は低い傾向にあるからです。そのため、前日や当日に予約をしてもワゴンが選べず、他の車種になってしまう可能性も否定はできません。どの車両を選ぶかは先着順となるケースがほとんどのため、スケジュールが決まったら1日でも早く予約を入れて希望の車両を確保しておきます。

観光タクシーが複数人での利用に最適な理由は他にもあります。観光タクシーは基本的に使い方を問いません。特にワゴンタイプの利点は大きく、例えば視察や研修のように、ビジネス目的での使用にも適しています。重役やVIPの送迎用途にも使えますので、重要な商談を控えている時に利用する方法もあります。一見するとワゴンタイプの観光タクシーはビジネスには向いていない、と考えるかもしれませんが、コストの削減も期待できます。例えば自社でハイヤーを契約した場合、料金が高くなる可能性もあります。しかし、観光タクシーは時間単位で利用できることから、費用の節約に繋がります。

もし予約時間を超過してしまった場合でも、追加料金を支払えばそのまま利用できることもあります。また、ワゴンタイプは研修や視察だけではなく、ゴルフの接待にも向いています。大人数であっても一度に移動できるうえ、ゴルフバッグなどの荷物もトランクへ積み込めます。接待後にそのまま周辺の観光を楽しむ方法もありますので、最高のおもてなしをしたい場合には利用してみると良いでしょう。