観光タクシーを使った神戸の異人館巡り

異国情緒あふれる神戸は、神戸港が開港する際に外国人が居住するための西洋館が多数造られました。中でも北野町山本通一帯は多く残されており、北野異人館街とも呼ばれています。一風変わった異国の雰囲気を楽しめるエリアですが、もしじっくりと巡りたい時は観光タクシーの利用をおすすめします。

異人館を巡るなら、観光タクシーの代わりに自家用車やレンタカーといった手段もあります。ただ、自家用車などは駐車場を探す必要があるうえ、細い道や一方通行なども把握しておかなくてはいけません。北野周辺は狭い道も多いため、道が分からなかったり、駐車場を見つけづらかったりすることもあります。時期や時間帯によっては、渋滞に巻き込まれる可能性も否定できません。

観光タクシーを利用すれば、こうした悩みは全て解決されます。神戸の道路事情に詳しく、迂回路や裏道を駆使して渋滞を極力避けてくれますので、時間を無駄にする心配がありません。自分たちで運転する場合はもちろん、交通機関を乗り継いだ場合と比べても効率よく各地を巡れます。また、駐車場がなくても目的地付近で降ろしてもらえますので、駐車場から歩く必要がなくなります。これもレンタカーなどとは異なる観光タクシーの強みといえるでしょう。

異人館街は上り坂や階段などが多く、散策するのは意外と大変です。体力も必要になりますので、特にご年配の方は体への負担が大きくなります。しかし、観光タクシーなら目的地の近くまで連れて行ってくれるので、近隣の駅やバス停から歩かずに済みますし、お目当てのエリアへ駅やホテルから直接向かうことができます。荷物も車内に置いておけるため移動がとても楽になりますので、ご年配の方も体力を気にせず、安心して楽しめます。

異人館はさまざまな見どころがあります。ガイドに案内を依頼したいという時にも観光タクシーが重宝します。神戸の観光地の情報に詳しいドライバーが運転を担当するので、希望すれば異人館周辺を案内してくれます。例えば西洋建築の特徴や、各洋館の歴史などについて教えてもらうなど、一般的なツアーとは異なる観光を楽しむことができます。移動が快適な上に、地元の人しか知らないようなディープな情報にも触れることができ、最高の思い出になります。

行きたい場所やルートについては予約時に設定可能です。自分たちで決められない時もタクシー会社にプランを提案してもらえますので、相談してみるのもよいでしょう。